全分子アポルバノイド フコイダンのすい癌細胞株HPC-4増殖阻害効果試験

難治性が高いすい臓がん転移けい「ヒトすい癌細胞株HPC-4」を使用し、全分子アポルバノイド フコイダンのヒトすい癌細胞株HPC-4に対する増殖阻害効果を試験しました。

ヒトすい癌細胞株HPC-4増殖阻害効果試験ヒトすい癌細胞株HPC-4増殖阻害効果試験
試験対象

試験結果

ヒトすい癌細胞株HPC-4増殖阻害効果試験の試験結果

試験の結果では、全分子アポルバノイド フコイダンを混ぜた一群にヒトすい癌細胞株HPC-4の増殖阻害効果が認められ、明らかな抗腫瘍作用が確認されました。

これは以前ラット胎児繊維芽細胞悪性形質転換株W14 に対した時と同様に、がん細胞正常形態復帰やアポトーシス誘導、新生血管阻害、免疫賦活性など総合的に作用を及ぼしたことが見てとれます。

これより全分子アポルバノイド フコイダンの影響が、シャーレ上のものだけではなく、経口摂取した場合にも有効であると明瞭に確認することができました。

試験:札幌医薬研究所 所長 高橋 延昭

日本癌学術総会の歩み日本癌学術総会の歩み