全分子アポルバノイド フコイダンによる抗がん剤副作用の改善効果

ヒトすい癌細胞株HPC-4を移植し全分子アポルバノイドを与えたマウスに対し、アポトーシス試験や血管新生抑制試験などの様々な試験をする中、その副産物として、ある傾向を示すことが判明しました。

全分子アポルバノイド フコイダンによる抗がん剤副作用の改善効果試験:札幌医薬研究所 所長 高橋 延昭

それは、通常の飼料のみを与えたマウスの一群に対し、全分子アポルバノイドを与えたマウスは食欲増進による体重増加の傾向がみられることです。

抗がん剤副作用軽減と相乗効果

私は過去にフコイダンは一定濃度のカルシウムによりミネラル環境を整えることで、抗がん剤の正常細胞への攻撃を軽減し、逆にがん細胞への攻撃は加算的に増大させるというパラドックス効果を発表しました。

加えて食欲の増進は患者様のQOLを考えるにあたりとても重要なことではないかと考えています。

日本癌学術総会の歩み日本癌学術総会の歩み